【画像33枚+動画】 アメリカでもっとも高額で取引きされた車 【映画に出たあの車】







    価格は11億円。
    1971年公開、映画「栄光のル・マン」でレーサーを演じるスティーブ・マックイーンが運転していた実際の車(フォードGT40)。ストーリーはもちろん、レースシーンの臨場感と車のデザイン性(形状や色)など、今見ても充分に楽しめるエンターテイメント映画だった。しかし、当時興行的には失敗し、スティーブ・マックイーンは自らの会社を失うこととなった。


    gt40-920-3.jpg


    gt40-920-0.jpg


    gt40-920-11.jpg


    gt40-920-10.jpg


    gt40-920-9.jpg


    gt40-920-6.jpg


    gt40-920-8.jpg


    gt40-920-7.jpg


    gt40-920-5.jpg


    gt40-920-4.jpg


    gt40-920-1.jpg


    gt40-920-2.jpg


    gt40-920-12.jpg


    gt40-920-13.jpg


    gt40-920-14.jpg


    gt40-920-15.jpg


    gt40-920-18.jpg


    gt40-920-16.jpg


    gt40-920-17.jpg


    gt40-920-19.jpg


    gt40-920-20.jpg


    gt40-920-21.jpg


    gt40-920-32.jpg


    gt40-920-31.jpg


    gt40-920-30.jpg


    gt40-920-29.jpg


    gt40-920-28.jpg


    gt40-920-27.jpg


    gt40-920-25.jpg


    gt40-920-24.jpg


    gt40-920-23.jpg


    gt40-920-22.jpg





    オークション用の公式プロモーションビデオ





    映画「ル・マン」のトレーラー



    文:Eric
    via autoblog

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    SPONSORS_1
    DESIGN





    follow us ?


    twitter ?
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    最新画像
    ランダムピックアップ記事_1
    SPONSORS_2
    ランダムピックアップ記事_2
    痩せるとモテて困るので
    食べておく夜食ピックアップ記事